山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

川村孝先生

川村孝先生

川村孝先生は2020年3月まで京都大学健康科学センターの教授をされていました。うがいの効果や心肺蘇生では人工呼吸よりも胸骨圧迫が大切であることを科学的に示されました。新型コロナウイルスへの対策に向けて考察されています。
2021年8月18日 新型コロナウイルス感染症の本質と戦略
2021年2月24日  これまでの総括
2021年1月16日 感染症の摂理
12月29日 
ひっ迫する医療現場に関して、3つの提案をされています。賛否はあるかもしれませんが、現場は待ったなしの状況であり、実効性のある対策が求められています。また新規感染を抑え込む対策が最重要であることは言うまでもありません。
12月1日
9月16日
7月19日
6月8日
PAGE TOP